催眠療法の感想

6回目の催眠療法(ヒプノセラピー)

もうセラピーに通いたくない。 困ったことになった。 結論から書くと、セラピスト社長が嫌いになった。 なので、セラピーで一緒の空間にいることが苦痛だ。声も聞きたくない。 しかし、そんなことは本人に話せない。どうするべきか。 なぜ嫌いになってしまっ…

5回目の催眠療法(ヒプノセラピー)

効果があるのかないのか焦ってしまう時期。 セラピーを受けに行くのに1時間弱の電車移動がある。 これがどうにも苦痛で、セラピスト社長の元に着いたころにはヘトヘトになっている。 同じように、普段の買い物に行くときも似たような苦痛がある。 いつかは改…

4回目の催眠療法(ヒプノセラピー)

内なる「声」との戦い。 今回は催眠状態に入ってすぐにアクシデントに見舞われた。 今まで黙ってた「声」が聞こえてきたのだ。 「このセラピストは、本当に信用たる人物なのか?」 うるさい。やめろ。私は必死に抵抗した。 セラピスト社長曰く、こういった現…

3回目の催眠療法(ヒプノセラピー)

会議への恐怖感が和らいだ。 土曜日の午前に催眠療法、午後に仕事の会議をしてきた。 社員全員が集まる会議だったので、緊張感がすさまじく、恐怖すら感じていた。 そんな状態での催眠療法だった。 前回のように意識の海に潜る感じは味わえなかった。 やはり…

2回目の催眠療法(ヒプノセラピー)

意識の海の潜っていた。 社長が緊急入院したため、延び延びになってしまった催眠療法。 社長に会う=仕事を思い出す恐怖でガチガチになりながら訪問した。 前回の記事で書いたようなことを社長に話すと、その内容をカウンセラーに話さないでね、と言われた。…

1回目の催眠療法(ヒプノセラピー)

こんなもんかー。 催眠療法を受けた結果、「リラックスできたけどよくわからんかった!!!」と言うのが本音。 けど、セラピスト社長曰く、そのリラックスできらことが大事らしい。 へー。 まず、過去のセラピーの様子の動画を見せてもらった。 上場が悪化し…