6回目の催眠療法(ヒプノセラピー)

f:id:motaco1010:20170714161658j:plain

 

もうセラピーに通いたくない。

 

困ったことになった。

結論から書くと、セラピスト社長が嫌いになった。

なので、セラピーで一緒の空間にいることが苦痛だ。声も聞きたくない。

しかし、そんなことは本人に話せない。どうするべきか。

 

なぜ嫌いになってしまったかは省くが、これは今後のセラピーに大きく関わってくることだと思う。

何を話されても胡散臭いとしか思えない。私に話しかけないでくれとしか思わない。

こんな状態で続けてもらって良いのだろうか。

 

「なら断ればいいじゃないか」と思うかもしれない。

どうやって断っていいか私には言葉が思いつかない。

社長は自分の催眠療法に絶対の自信を持っている。なので、「効かないので……」とも言いづらい。

正直に「社長が嫌いになったので会いたくないです」とは、今後仕事をもらう立場としては絶対に言えない。

 

さて、ではそんな状態での今回のセラピーはどうだったかと言うと、ずっと寝ていた。

足のむずむずの件で寝不足になっていたため、速攻眠りにつき熟睡していたらしい。

これにはとても助かった。

セラピー中、社長はずっと暗示文を紡ぎ続けるので、それが耳に入ってくることが苦痛だからだ。

さっさと眠ってしまえたのは本当に良かった。聞かないですむからだ。

 

セラピーのおかげかはわからないが、また変わってきたことがある。

・夕飯を作れなくても罪悪感を感じたり泣いたりすることが無くなった

・自分を責めることが減った

過呼吸になることが減り、症状も弱まってきた

・仕事ができるようになった

 

ただ単にいつもの体調の波のような気もする。

社長が嫌いだから、そう思いたいのかもしれない。

 

そもそも症状が悪化してきたのは、Twitterで病気アカウントを作ってからだった気がする。

とあるフォロワーさんと仲良くなり、彼女の重い症状に引きずられてしまったような。

その子がよく過呼吸になっていたのをTLで見かけて、いつしか私も過呼吸になるようになっていたし。

今では交流は無くなり、それで良くなってきたのかも……?

 

……と、彼女のせいにするのはこの辺にしておいて。

感化されやすいと自覚している私は、もっとハッピーなアカウントをフォローした方が良いのかもしれない。

申し訳ないが、病み垢はブログ更新告知用だけに使用しようかとも思う。

よく考えたほうが良いのかもしれない。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング