日々を大切に生きるとは

f:id:motaco1010:20171015035736j:plain

 

ついつい重く考えがち。

 

最近、死ぬことが怖い。すぐ死んでしまうかもしれない。私も、周りも。

そんなことを友達に相談したら、「死ぬのが怖いぶん今を大切にするしかないのでは」返答された。

そこで気になったのが、”今を大切にするとはなにか”。

 

パッとイメージできたのがやるべきことをやって、全力で生きること。

でもそんなこと今の私にはできやしない。一日中寝てばかりで何もしていないのである。

それは適当に生きていることになるのか。なるんだろうな。

ただ、毎日適当に生きているわけではない。時には「今日は頑張れたぞ!」ということがあったりもする。

しかし、それでも適当に生きているうちのほんの僅かな時間に頑張れただけだ。

私は日々蔑ろにしているのだろうか。

 

時間を大切にしている自覚があるときもある。

それは旦那とデートしているときと、うさぎの写真を撮っているときだ。

旦那との思い出は大切に記憶しておきたいし、うさぎとの思い出も記録しておきたい。

思い出づくりをするときは時間を大切にしているのだ。

 

病状が良くなくて寝ているだけのときも、病気を治そうとしているのだから大切に生きていることにはならないんだろうか。

日々を大切に生きるとは、自分を大切に生きることなんだと思う。

だから、何も出来なくたって無駄に過ごしていることにはならない。

 

自分を大切にする。

なかなか難しいことだけど、できるように頑張ろう。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング