地球は生きているのか

f:id:motaco1010:20171015033403j:plain

 

”地球と命はつながっている”

そんな考え方があるみたいだ。ふと、なら地球は生きているのか考えてみようと思った。

 

私は地球はただの惑星であり生きてなんか無いと思う。

木々や海、人間や動物たちが生物にとっての細胞と捉えられなくも無いが、そうだとしたら怖すぎる。

地球はただの惑星であり、生命エネルギーのやり取りなどは行われていない。そう思っていた。

 

しかし、魂の格をあげるための場がただの土地・物質の塊だと考えると少し疑問が浮かぶ

魂との直接的かはわからないが、なんらかの関わりがあっても良いとは思う。

 

そもそも、監視者が魂の格を上げるために生き物を管理しているとすれば、それはなんのためなのか。

地球、そして宇宙を豊かに発展させるためではないのだろうか。

地球だけではない別の惑星でも、生き物が存在していて、そこの生命を管理する監視者がいる。

監視者の世界はつながっていて、監視者同士で「こっちの惑星はまだまだ発展途上だよ~」なんて話しているんじゃなかろうか。

そしてその監視者たちを統べる神。うんうん、私の考えもまとまってきた。

しかし神、”人知を超えた絶対的存在”がなぜそんなことをするのか。

まさに人知を超えているのだから、人間ごときにわかるものでもないのだろう。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング