不幸を想像するな

f:id:motaco1010:20180409134800j:plain

 

不幸を創造するな

 

不幸を想像すること、それはつまり不幸を創造することだ。

最近の私がよくやってしまっていることなので、戒めとして書く。

私は不幸を想像する。うさぎが死んでしまったらとか、動物病院に連れて行ってる間に事故にあったらとか、大地震が起きたらとか、色々だ。

想像するだけなら良いのかもしれない。しかし、私は想像した不幸によって泣いたり苦しんだりする。これが不幸の創造だ。

 

カウンセラーの恩師は「嫌いだとか負の感情を誰かに抱いていても、口に出さなければ問題ないじゃない」と言ってくれていた。

でも、私は思うだけでも許せないのだ。

負の感情も許容している恩師。許容できない私。思ったことをそのまま受け止めるのは非常に難しい。

本当に嫌いな人ならともかく、ちょっと嫌だなくらいに思っている人が不幸な目にあったとき、それは喜べるだろうか?否だ。

「あんなことを考えていたからいけないのかもしれない」と罪悪感を抱く。それが私だ。

 

不幸な思いをしないために、不幸な考えを打ち消そうと必死にもがく。

苦しい。苦しい。苦しい。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村