頓服薬の変更

f:id:motaco1010:20180608182120j:plain

 

新しい薬の効果に期待。

 

今、飲んでいる薬のメモ
・レクサプロ錠10mg(2錠) 抗うつ剤
・ブロムペリドール錠1mg(2錠) 統合失調症の薬
・ラミクタール錠25mg(2錠) 双極性障害の薬
・【頓服】ロラゼパム錠0.5mg(1錠) 精神安定剤

 

アルプラゾラム錠0.4mg(ソラナックスジェネリック)を飲んでも落ち着かなくなってきたことを先生に伝え、頓服薬を変更してもらった。新しい薬はワイパックスジェネリックである、ロラゼパム錠だ。

ワイパックスはなんか聞いたことある。まぁ、ただそれだけなんだが。

これで落ち着くようになることを願っている。

 

前回、生理前でだいぶ情緒不安定になっていたが、生理が来てからは驚くほど落ち着いた。まるで、なにごともなかったかのようだ。

生理が遅れていたこと・痛みが続いたことで不安になり、念の為婦人科へ行った。症状からし子宮内膜症が疑われたが、超音波検査をしてもらってなんともないことがわかった。

最近、友人が婦人科系の病気で入院になったので不安になっていたが、別段問題ないようで良かった。

 

今はとても穏やかな気分なので、更に減薬してもらおうと思っていた。が、頓服を飲んだのにもかかわらず発狂したことを先生に話したら「減薬はここまでにしましょう」と言われてしまった。

私の希望としては、通常時の薬を減らせるだけ減らし、代わりに頓服薬を強くして欲しい。しかし、それでは危ないのだろうか。

 

気づいたらブログを始めてから1年以上経っていた。

2017年5月の症状 - 統失&双極女の闘病日記

カテゴリー”現在の症状”を初めて書いたのが6月1日。このときの症状と現在の症状を比べてみる。

 

朝9時頃に起きて、うさぎの世話、旦那のお弁当作り、洗濯をする。

これは旦那が休みの日でない限りちゃんとできる。

会社に行く旦那を見送り、お昼まで寝室で二度寝する。

これはほぼ変わらず。二度寝をせずに起きていられる日も多いが、徐々に二度寝をする回数が増えてきたので、そのうち元に戻るのだろう。

 

適当な時間にお昼を食べ、リビングでお昼寝をする。

よほど落ち込んでいる日でなければiPhoneで音楽をかけて。

仕事をする日は仕事を始める。

1年前は仕事をしていたのか。驚きである。

今は落ち着いて入るが、働くなんて恐ろしいことまっぴらごめんである。

 

夕方5時か6時からうさぎのへやんぽを始める。

うさぎ2匹を同時に部屋に放ち、部屋の入口で横になって過ごす。

調子の悪い日は眠ってしまうし、おやつだって床に放り投げるだけだ。

調子の悪い日は眠ってしまうが、おやつはちゃんとお皿に乗せられるようになった。また、へやんぽ部屋でうさぎと一緒に過ごすこともできるようになった。

元気な日はカメラでうさぎたちをパシャパシャ撮って過ごしている。

 

夜7時過ぎに夕飯の支度を行う。

元気な日はいつもと違うメニューを作れる。

でも月に2、3度まったく作れない日がある。

夕飯をまったく作れない日は月に1回あるかないかまで減った。

 

夕飯後、食休みをしたら洗い物をする。

最近は旦那に代わってもらうこともなくなってきた。

うさぎにごはんを与え、お風呂に入る。

 

お風呂上がりはゲームやらTwitterやらをしてすごす。

どちらにも興味のない時期は旦那にちょっかいを出したり、のんびり音楽を聞いてすごす。

洗い物は普通にできるようになった。もう旦那に代わってもらうこともない。お風呂上がりの過ごし方は変わらず。

 

夜中の12時頃に薬を飲んで寝る。

(旦那に寝かしつけてもらわないと眠れない)

ここが大きく変わったところだと思う。もう寝かしつけがなくても眠れるのだ。

 

見られている感覚について。

監視というほどキツくはないが、私たちは常に見られている。

神に、守護霊に、そのような存在に。

特に意識しないとこんな気持ちにはならない。

 

罪悪感について。

生きていることは罪である。仕事をサボろうとするのは罪である。うさぎと遊んであげないのは罪である。夕食もまともに作れないのは罪である。旦那にかまってもらおうとするのは罪である。

罪深い私は、食事をする権利なんてないのかもしれない。

罪悪感はまったく無い。私は働きもせず国から金をもらって生きているが、それが悪いことだとは思わない。

なんていうか、ポエマーだったんだな、自分。

 

記事を振り返ってみて、不安感と罪悪感が無くなったことがわかった。

1年程度じゃたいして何も変わってないだろ、と思っていたが、だいぶ良くなっているようだ。減薬できたことがその証明なんだろう。

1年でこれだけ良くなることがわかったんだから、子供を産む頃には更に良くなっていることが予想される。なら、私は子供を生んでも大丈夫なのではなかろうか。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村