地球は生きているのか

f:id:motaco1010:20171015033403j:plain

 

”地球と命はつながっている”

そんな考え方があるみたいだ。ふと、なら地球は生きているのか考えてみようと思った。

 

私は地球はただの惑星であり生きてなんか無いと思う。

木々や海、人間や動物たちが生物にとっての細胞と捉えられなくも無いが、そうだとしたら怖すぎる。

地球はただの惑星であり、生命エネルギーのやり取りなどは行われていない。そう思っていた。

 

しかし、魂の格をあげるための場がただの土地・物質の塊だと考えると少し疑問が浮かぶ

魂との直接的かはわからないが、なんらかの関わりがあっても良いとは思う。

 

そもそも、監視者が魂の格を上げるために生き物を管理しているとすれば、それはなんのためなのか。

地球、そして宇宙を豊かに発展させるためではないのだろうか。

地球だけではない別の惑星でも、生き物が存在していて、そこの生命を管理する監視者がいる。

監視者の世界はつながっていて、監視者同士で「こっちの惑星はまだまだ発展途上だよ~」なんて話しているんじゃなかろうか。

そしてその監視者たちを統べる神。うんうん、私の考えもまとまってきた。

しかし神、”人知を超えた絶対的存在”がなぜそんなことをするのか。

まさに人知を超えているのだから、人間ごときにわかるものでもないのだろう。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

日々を大切に生きるとは

f:id:motaco1010:20171015035736j:plain

 

ついつい重く考えがち。

 

最近、死ぬことが怖い。すぐ死んでしまうかもしれない。私も、周りも。

そんなことを友達に相談したら、「死ぬのが怖いぶん今を大切にするしかないのでは」返答された。

そこで気になったのが、”今を大切にするとはなにか”。

 

パッとイメージできたのがやるべきことをやって、全力で生きること。

でもそんなこと今の私にはできやしない。一日中寝てばかりで何もしていないのである。

それは適当に生きていることになるのか。なるんだろうな。

ただ、毎日適当に生きているわけではない。時には「今日は頑張れたぞ!」ということがあったりもする。

しかし、それでも適当に生きているうちのほんの僅かな時間に頑張れただけだ。

私は日々蔑ろにしているのだろうか。

 

時間を大切にしている自覚があるときもある。

それは旦那とデートしているときと、うさぎの写真を撮っているときだ。

旦那との思い出は大切に記憶しておきたいし、うさぎとの思い出も記録しておきたい。

思い出づくりをするときは時間を大切にしているのだ。

 

病状が良くなくて寝ているだけのときも、病気を治そうとしているのだから大切に生きていることにはならないんだろうか。

日々を大切に生きるとは、自分を大切に生きることなんだと思う。

だから、何も出来なくたって無駄に過ごしていることにはならない。

 

自分を大切にする。

なかなか難しいことだけど、できるように頑張ろう。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

人を好きになると人は死ぬ

f:id:motaco1010:20171015023811j:plain

 

好きという気持ちは重い。

 

旦那が好きすぎて私は死の恐怖を感じ始めた。

あまりに好きすぎて死んでしまうのではないかと心配なのである。

人を好きになると言う絶大なるパワーに殺される。

私は自分自身に殺されるのだ。

 

旦那を好きになった私はもう前の私に戻れない。つまり旦那と出会う前の私は死んでしまったのだ。

人は何かを好きになるたびに新しい自分に生まれ変わる。小さな生と死を繰り返して生きているのだ。それは心の生と死なのかもしれない。

 

旦那の仕事が休みの日、私は苦しみから解放される。

旦那への愛が病気の自分を抑え込んでいるのだ。治すまでに至らないのが非常に残念なところだが。

 

生き物を愛すると死んでしまうなんて、人間はなんて悲しい存在なんだ。

好きすぎて苦しいが、その苦しみさえも心地よい。好きと言うエネルギーは人間の感覚を麻痺させる。

死ぬのだ。好きすぎて。私は死んでしまう。怖い。死にたくない。でも死ぬ気がしてならない。

なぜなら旦那を愛しているから。うさぎたちを愛しているから。家族を愛することで私は死ぬのだ。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

旦那以上に子供を愛せるのか

f:id:motaco1010:20171006074336j:plain

 

きっと子供が出来てから読んだらバカバカしくなる悩み

 

先日、旦那が好き過ぎる件について書き殴ったばかりだが、タイトルのような心配事ができてしまった。

こんなに旦那を愛しているのに、子供はそれ以上に愛しい存在になるのだろうか。

それとも、旦那が1番のまま子育てをしないといけなくなるのか。

 

こんな不安を抱くのも、今が楽しすぎるせいだ。

病気でずっとたいしたこともできなかった数年間。それがやっと良くなり、今では月1でデートを楽しんでいる。これが楽しみで仕方がない。

それがなくなり、子供中心の生活になって、旦那との時間が取れない!!なんてイライラしたりしないか。

こんなことを考えてる今は子作りするつもりはないが、(減薬もまだだし)あまりにも旦那が好きすぎて本当に心配になってくる。

 

一応今の予定としては来年か再来年には子作りしたいね、と話している。

それまでにこの不安がどうにかしなければ。

義理の兄夫婦や、子供のいる友達をみているととても幸せそうだから、不安が消えなかったらその人達に相談してみよう。

 

ちなみに母には相談済みで、「普通、旦那さんが「妻が子供の世話ばかりで寂しい」ってなるものだよ」と呆れられてしまった。

旦那よ……なぜこんなにも愛おしいのだ……。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

変薬準備

f:id:motaco1010:20171013144005j:plain

 

地獄の再来。

 

今、飲んでいる薬のメモ
・レクサプロ錠10mg(2錠) 抗うつ剤
フルボキサミンマイレン酸塩錠25mg(1錠) 抗うつ剤
・ブロムペリドール錠1mg(2錠) 統合失調症の薬
リボトリール錠1mg(1錠) 抗けいれん剤
・ラミクタール錠小児用5mg(1錠) 双極性障害の薬
・【頓服】アルプラゾラム錠0.4mg(1錠) 精神安定剤

 

また苦しみ始めた。どう苦しいのかと聞かれたら、どう答えたら良いかわからない苦しみだ。

どういったときに苦しくなるかというと、うさぎの世話を終えて旦那の帰宅を待つときから呼吸が浅くなりハァハァと苦しみ始める。

それから旦那が帰ってきても寂しさというか悲しさが消えず、ちょっとしたことで泣き出したりする。

やっと寛解の兆しが見えたかと思ったら逆戻りだ。なんでこんなに苦しまなければいけないのか。

きっと魂のレベルが低いからだのだろう。これは私に課せられた試練だ。

 

増えた薬はラミクタール錠の小児用。慣れるまでは重篤な副作用が出る可能性があるため、小児用から慣らすそうだ。

「また薬が増える……」と落ち込んだが、先生曰くこれが効くようになれば他の薬をやめられるとのこと。

調べてみたら双極性障害用の薬で、気分の波を落ち着かせてくれるそうだ。

これで苦しむ回数が減れば良いのだけど。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

広告を非表示にする