症状が良くなっているのでは?

f:id:motaco1010:20170915155618j:plain

 

脱・病気になりたい症候群。

 

今、飲んでいる薬のメモ
・レクサプロ錠10mg(2錠) 抗うつ剤
フルボキサミンマイレン酸塩錠25mg(1錠) 抗うつ剤
・ブロムペリドール錠1mg(2錠) 統合失調症の薬
リボトリール錠1mg(1錠) 抗けいれん剤
・【頓服】アルプラゾラム錠0.4mg(1錠) 精神安定剤

 

一時期、双極性障害になってしまったのでは!?と騒ぎ立てていたが、一向にうつ期が来ない。

それに、元々抑うつ状態+統合失調症と診断されている私はうつ状態が来てもいつも通りといっても過言ではない。

ただ、元気になってきたのではないだろうか。

 

症状としては改善されたものと追加されたものがある。

改善されたものは、希死念慮、謎の苦しみ、過呼吸、不眠、不安感、監視妄想。

追加されたものは、足のむずむず。

そのままのものは、倦怠感。

……書き出してみるとめっちゃ良くなってることがわかる。

 

監視妄想は質が変わった感じで、今もちょこっとだけある。

今までは、もう一人の完璧な私が、私が悪いことをしないか、完璧な私でいるかを監視されており、失敗したら罵詈雑言の嵐だった。殺されるかもしれなかった。

それが、今は世界からの監視である。世界が私を見守ってくれている…。あっ、これ監視じゃない。とにかく優しい視線で、私が殺されないように見ていてくれているのだ。

 

寝る前の足のむずむずは一向に良くならない。

寝るのに支障は無いが、寝るまでずっとモゾモゾと動き続けているのだ。

もはや日常と化してしまったため気にならないが、薬を減らされたらまた眠れなくなるんだろう。

 

倦怠感は日によっては元気になることもある。

オリジナルグッズを生産したり、ハンドメイド品を作ったり、こうやってブログを書いたり……。

やらなきゃと思ってもできない日は、「そういう日もあるよね」と寝て過ごしている。

これに罪悪感はなくなった。電池切れしたものが動かないのは仕方のないことである。

 

そして、やっと障害年金の診断書を書いてもらった。

これで申請ができるようになる。

貰えたらラッキーくらいの気持ちでいるが、せっかくなら貰いたい。

どうなったかはここに記そうと思う。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

会えなくなるのは死ぬことと同義だと思っていた話

f:id:motaco1010:20170915153821j:plain

 

※旦那自慢が多数含まれているので注意

 

旦那が2泊3日の社員旅行に行ってきた。

その前日まで私は幼子のように泣きわめき、散々困らせたのだ。

私という人間は旦那がいることで成立している。

旦那が帰ってこない生活など虚無以外の何物でもないのだ。

 

私は、会うことができなくなるのは、その人が死んだことと同じだと思っていた。

たとえ数日と言えど、死んでしまうことと変わらない。

だって会えないのだから。連絡もつかないのだから。

私との繋がりが消える、それは死である。遠く何処かで暮らしていたって、毎日安否が確認できるわけじゃない。そう、それは死である。

 

そんな考えのせいで通院のきっかけ、感情の暴走が起きたんだと過去を振り返る。

旦那(当時彼氏)が1週間の海外旅行へ行くことになり、毎日のようにメールをしていた私は衝撃を受けた。

当時は仕事が終わると彼氏にメールをして、おやすみの挨拶をするまでずっとやり取りをしていたのだ。

それが、できなくなる。1週間も。私と彼氏をつなぐたった1つの繋がりが、途切れる。

その事実に直面したとき、私は狂ってしまった。

 

このあたりの話は以下で確認してもらいたい。

治療前の話 カテゴリーの記事一覧 - 統失女の闘病日記

 

昨年も旦那は社員旅行に行っていたのだが、そのときに私がどうなったかはさっぱり覚えていない。

今回の旅行当日、私は戦地に送るかのような気持ちで見送った。

旅行先は飛行機の距離。何があるかわかったもんじゃない。

帰ってくる確信を失った私は能面のような顔つきで1日を過ごした。

 

…となる予定だったのだが、さすがメンヘラ女の旦那、私のためにこまめにLINEを送ってくるのだ。

お弁当の写真だったり、到着した場所の写真だったり、景色やホテルや食事なんかを逐一連絡してくるのだ。

実に出来た旦那である。この連絡のおかげで私は元気を取り戻した。

 

しかしやってきた寝る時間。恥ずかしい話だが、私はいつも旦那に寝かしつけてもらっている。

「おやすみ」と連絡しあってから私はギャン泣きした。

眠れる気配なんて全然なくて、旦那の枕に抱きついたり布団にくるまったりして落ち着こうとした。

でもダメだった。連絡が取れなくなって、私の中で旦那は死んだのだ。

近所迷惑にも散々泣き叫び、気がついたら寝落ちしていた。

 

2日目。虚無感に慣れた私は旦那からの連絡を待ちつつ、ひたすら寝て過ごした。

食事する意味すらわからなくなっていたので最低限口にするだけで終わった。

しかし1日目以上にLINEをくれたので、少し心穏やかだった。

夜には自撮り写真までくれた。お返しに笑顔の自撮りを送ったら、「目が笑ってない。口だけ無理やり笑ってる感じ。」「明日の夜帰るからな」と返された。

私が無意識とは言え無理して笑っていることに気づき、気遣ってくれたことに涙が出た。

さすが私の旦那である。

 

寝るときは旦那の布団で寝ることにした。

旦那の匂いに包まれて安心したが、どうにも”もし、帰ってこなかったら?”という悪い考えが頭に入り込んできて、そのたびに私は泣いた。

これが病気のせいなのか、ただの心配症なのかはわからない。

どちらにせよ、本当に勘弁して欲しかった。

お葬式のイメージが頭にこびりつき、遺影はどうするとか、遺体はあるのかとかそんな嫌なことばかり考えてしまう。地獄だった。

 

3日目の朝。私は愛しの旦那が帰ってくるという事実に歓喜していた。

飛行機に乗って連絡がつかなくなったときはビクビクしていたが、きっと大丈夫だろうと信じることができていた。

飛行機を降りた旦那からのLINEを見て私は跳ね上がり、最寄り駅まで迎えに行くことにした。

無事な姿で帰ってきた旦那を見て、私は顔がとろけきっていた。

 

……さて、ここまでが前置きである。

会えなくなることは死と同義か?否、連絡がつかなくなることが死と同義なのである。

いつでも連絡が取れるという安心感。それがなくなった人間は私の中で死んでいるのだ。

全然連絡を取らなくなった友人もいる。しかし、彼女たちはTwitterで生存確認できているので問題ない。

それに、連絡がつかなくなった訳でもない。彼女たちは生きている。

 

それにしても、ここまでめんどうくさいメンヘラ女の旦那が務まる私の旦那ってすごいな~。

「今世は修行」と言っているくらいだから相当大変なんだろうな。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

元気な毎日

f:id:motaco1010:20170904125627j:plain

 

ステキな毎日だ。

 

今、飲んでいる薬のメモ
・レクサプロ錠10mg(2錠) 抗うつ剤
フルボキサミンマイレン酸塩錠25mg(1錠) 抗うつ剤
・ブロムペリドール錠1mg(2錠) 統合失調症の薬
リボトリール錠1mg(1錠) 抗けいれん剤
・【頓服】アルプラゾラム錠0.4mg(1錠) 精神安定剤

 

とにかく元気で楽しい日々が続いている。

うつの前触れを恐れていたのがウソのようだ。

相変わらず金遣いは荒いけど、それもだいぶ落ち着いてきた。

フルボキサミンマイレン酸塩錠が減っても特に何も変化なし。

嬉しいことだ。

 

寝る前の足のむずむずも少しずつ良くなってきた気がする。

無意識に動かしているかもしれないが、気にならなくなってきたのだ。

これならリボトリール錠も減らしていけるかもしれない。

 

そういえば頓服で貰ったアルプラゾラム錠は1回飲んだきりでそのまま放置してある。

またコイツに頼ることがあるとは思えないくらい、今の私の心は澄み切っている。

 

生きていることが楽しい。

数ヶ月前には考えられなかったことだ。

苦しみのない日々、これが普通というものか。また普通を取り戻すことができたのか、私は。

 

ただ、体力がなく眠気も激しいのはちょっと困りものだ。

外出すると次の日は眠り続けてしまうし、連続で外出しようものなら数日は使い物にならなくなる。

しかし私はそれを苦に思っていない。

なんとかしなきゃな、とは思うが、悲観的には思っていないと言えばいいか。

元気になってきたんだから、動けるときに動く。それを続けていけば体力も戻るはずだ。

 

はぁ、楽しい。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

薬を増やしてもらいに行ったのに逆に減った

f:id:motaco1010:20170819184858j:plain

 

新たな病気ではなく、良くなっただけなのか。

 

今、飲んでいる薬のメモ
・レクサプロ錠10mg(2錠) 抗うつ剤
フルボキサミンマイレン酸塩錠25mg(1錠) 抗うつ剤
・ブロムペリドール錠1mg(2錠) 統合失調症の薬
リボトリール錠1mg(1錠) 抗けいれん剤
・【頓服】アルプラゾラム錠0.4mg(1錠) 精神安定剤

 

フルボキサミンマイレン酸塩錠が半分の量になった。

というのも、不安で1人でいられないという症状が無くなったからだ。

その症状がなくなってだいぶ経つが、先生に聞かれるまで気づかなかった。

増えた苦しみは気づきやすいが、癒えた苦しみには気づきにくいものなのか。

 

しかし、しかしだ。

私は双極性障害の治療を進めたいのである。

自分がそう思っているだけで、そんな病気じゃないならはっきり言って欲しい。

前々回、先生に相談したときは「薬が増えてしまう」と言っていたのに、なぜその増えるはずだった薬を増やしてくれないのか。

治療がしたい。困っているのだ。

 

私は昨年から軽躁とうつを繰り返していた気がする。

そこをちゃんと先生説明できていなかったため、ただのハイ状態が続いていると思われているのではないか。

躁うつじゃなくて、躁だけ。うつが来てないから、まだ病気じゃない、と。

素人判断で「双極性障害だー!治療しろ-!」と騒いでる段階なので、まだ見極めるための期間が必要なのだろう。

……ただ単に元気になっただけ、とか?

 

そういえばリボトリール錠が増えた効果だが、まだ足はソワソワと動くが寝るのに支障はない程度に抑えることが出来た。

また不眠の日々が来るのかと怯えていたので、これはとてもありがたい。

 

そして障害者年金。未だに先生が診断書を書いてくれない。

もう2ヶ月も待っているのに!いい加減にしてもらいたい。

こうしている間にどんどん症状が変わっているのに、どうするおつもりなんだろうか。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

催眠療法(ヒプノセラピー)止めた

f:id:motaco1010:20170819183056j:plain

 

信用できなくなったらおしまいだ。 

 

唐突だが、催眠療法を止めることにした。仕事を辞めたからだ。

もうセラピスト社長と関わり合いたくない。

あの人は信用できない。

結局、催眠療法が統失治療に良いのかどうかはわからずに終わってしまった。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング